BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お出かけ
  4. コロナ テレワークに活躍!第2の家というコンセプトで使いやすい。キャンピングカー

コロナ テレワークに活躍!第2の家というコンセプトで使いやすい。キャンピングカー

 

新型ウイルスの影響でテレワークやリモートワークをしてる方がいらっしゃると思いますが、

キャンピングカーでリモートワークをしてる方がツイッターで多く見受けられました。

キャンピングカーなら最小限の外出で効率良く作業ができますし、クリエイティブな事をやってる方は家に居るといいアイディアが浮かばないと言う方がほとんどです。

 

変化が無いとアイデアは生まれにくい

同じ場所に居て同じ生活をすると、アイデアは生まれにくいと思います。しかしキャンピングカーは第2の家とゆうコンセプトなので移動しながらいつもと変わらない生活ができます。
しかし、移動する事で変化が生まれ毎日が新しい発見の連続です。
しかもハウスオンザモビリティはバンタイプの車などとは違い防音、断熱性に優れます。

 

どこから熱が逃げるか

想像してほしいのですが、車は断熱材を使っておらずガラスがありますよね。家であればペアガラスで熱が外に逃げるのを防ぎますが、車の場合は1枚ガラスです。

音もガラスから入ってきます薄いですから。

 

一度体験して頂けるとわかりますがハウスは2重に断熱材をつかっており、夏は涼しく冬は温かい設計になっております。

窓は必要では?

窓が無かったら外見えないじゃんと言う方もいらっしゃるかと思いますが、防犯の意味でも窓ガラスは付けない方が良いと考えます。

窓が光っていると中に人が居るのがわかりますし、

韓国では女性がキャンピングカーでキャンプをしていると窓ガラスを割って男が侵入してきて暴行されるらしいです。ドライバー1本で粉々に割れるので侵入しやすいですよね。

 

これから経済がどうなるかわからない状況で、自分の身を守れるのは自分だけです。

3密を避けストレス無く自分だけの空間で作業できるのは第2の家のキャンピングカーだけなような気がします。

 

新品は400万円

中古は故障が多く維持費がかかる。

 

ハウスオンザモビリティなら60万円から購入できます。

 

落ち着いたら走行体は新車などに変更できますし後オプションも自由自在です、今なら無料レンタル体験実施中です

 

というわけで今回は以上になります。

 

50万円~人生を変えるキャンピングカーを作っておりますぜひお問い合わせ下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事